福岡女子短期大学

 ≫ 本学について ≫ 学長挨拶
本学について

学長挨拶

本学で学び、あなた自身の未来へ歩みを!  福岡女子短期大学は、1966年(昭和41年)に建学の精神「強く、正しく、優しく」の基に創立され、太宰府において50年以上の歴史を積み重ね、卒業生は二万八千人以上を輩出した実績を有しています。
 本学は、JR線、西鉄を利用すれば博多駅、福岡空港、福岡市内への交通の利便性もよい太宰府の地にあります。校庭からは霊峰である宝満山が見え、奈良・天平の時代には防人たちが防衛に当たっていた大城山(別名:四王寺山)が眺望できます。太宰府天満宮はもちろん、観世音寺、戒壇院、大宰府政庁跡など悠久の歴史や文化の香りを偲ばせる史跡や九州国立博物館も巡ることができる素晴らしい教育環境に恵まれています。
 本学は美しい校舎・学生寮、タニタ食を導入した学生食堂、さらにコンビニも設置しており、充実した学生生活を送ることができる環境整備も行っています。また、本年度からリニューアルした音楽棟で学べるよう施設整備を行っています。
 このような恵まれた教育環境の中で、以下のような教育を行っています。
  • 太宰府に学び、太宰府を知る「太宰府地域学」
  • 自らの生き方を学ぶ「教養教育」
  • 職業人としての基礎・基本を学ぶ「専門教育」
  • 人間力の向上を図る「正課外教育」
 さらに、皆さんの学びや学生生活を手厚く支援する「教職員体制」も充実させています。
昨年度から、社会や時代のニーズに応える教育を明確にするため、学科名称を変更しています。伝統を踏まえ、急激に変化する社会に能動的にかかわり、自律した女性として美しく生きていく力の育成に取り組んでいます。
 高校生の皆さん、ぜひ、オープンキャンパスや学校見学会に参加され、新しい本学の教育をしっかり見ていただき、2年間でどのような力をつけて社会人・職業人を目指せばよいのかについて考え、本学教育の魅力を理解していただきますよう願っています。
建学の精神

01

学長挨拶

02

理事長挨拶

03

沿革

04

学びの特色

05

アドミッションポリシー

06

カリキュラムポリシー

07

ディプロマポリシー

08

奨学制度

09

情報公開

10

本学の取り組み

11