福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

 ≫ 本学について ≫ 沿革
本学について

沿 革

開学50周年記念DVD
1903年 明治36年 私立豫修館 開設
1907年 明治40年 九州高等女学校 設立
1922年 大正11年 財団法人九州高等女学校に組織変更
1948年 昭和23年 財団法人九州学園に組織変更
1951年 昭和26年 学校法人九州学園に組織変更
1966年 昭和41年 福岡女子短期大学 開設(家政科)
1967年 昭和42年 英語科、食物栄養科 増設
1970年 昭和45年 文科(英語科を統合し、英語英文専攻、国語国文専攻とした)、音楽科 増設
1972年 昭和47年 九州学園福岡女子短期大学を福岡女子短期大学に名称変更
専攻科設置(家政専攻・食物栄養専攻・英語英文専攻・国語国文専攻・音楽専攻)
1974年 昭和49年 家政科専攻分離(家政専攻、被服専攻)
1980年 昭和55年 法人分離(九州女子高等学校を別法人とする)
1984年 昭和59年 音楽科専攻分離(声楽専攻、器楽専攻)
1985年 昭和60年 家政科専攻名変更(被服専攻を服飾美術専攻)
1986年 昭和61年 秘書科増設
1990年 平成2年 家政科服飾美術専攻を廃止し、家政科生活造形専攻設置
1996年 平成8年 家政科(家政専攻・生活造形専攻)を生活学科(生活教養専攻・生活造形専攻)に名称変更、専攻科(家政専攻)を(生活専攻)に名称変更
1999年 平成11年 生活学科の専攻を廃止
2003年 平成15年 生活学科、文科及び秘書科をビジネス学科及び文化コミュニケーション学科に改組・再編するとともに保育学科を新設
2014年 平成26年 ビジネス学科を廃止
2016年 平成28年 開学50周年
建学の精神

01

学長挨拶

02

理事長挨拶

03

沿革

04

学びの特色

05

アドミッションポリシー

06

カリキュラムポリシー

07

ディプロマポリシー

08

奨学制度

09

情報公開

10