Student’s Voice在学生の声

料理が好き、食べるのも好き人を笑顔にできる栄養士になりたい

原 琴里 さん(福岡県 博多女子高校 出身)

私が栄養に興味を持ったのは、祖父の高血圧を改善する食事療法を知ってからです。食事で健康のサポートができることを知り、おいしく栄養のある食事を提供し、多くの人を笑顔にできる栄養士になりたいと思いました。本学は専門的な設備が充実しており、より実践に近い実習を行うことで即戦力として活躍できる技術を習得できます。さらにプロから教わる調理指導も貴重な経験で、現場経験のある先生方の講義は将来役に立つスキルになります。好きな料理について毎日学ぶことができ、充実したキャンパスライフを送っています。

栄養教諭の免許取得も可能!幅広い進路をサポートしてくれます

大島 楓 さん(長崎県 壱岐商業高校 出身)

入学当初は保育園栄養士を目指していましたが、講義を受ける中で食育に興味を持ち、子どもたちに食の大切さを教える栄養教諭を志すようになりました。食についての学びの他に、教職も受講することができるので就職先の幅も広がります。小さなきっかけや少しの興味から成長できるサポートが整っています。

知識と技術をしっかり身に付け自信を持って資格取得へ

茅島 萌笑 さん(鹿児島県 鹿屋女子高校 出身)

同じ夢や目標を持ったクラスメイトとともに切磋琢磨しながら取り組むことで、常に前向きに資格取得や授業にも臨むことができました。2年という短い期間ですが、多くの実習と経験が自信となって後押ししてくれます。卒業後はこれまでの学びを活かしながら、次のステップである管理栄養士の資格取得を目指します。

Message先輩からのメッセージ

株式会社LEOC 別府病院事業所 勤務(栄養士)

古賀 月帆 さん
2020年卒業(福岡県 久留米筑水高校 出身)

病院の栄養士としての仕事は、消耗品や食材の発注、朝・昼・夕の調理が主な業務です。短大での時間厳守の行動は、限られた時間内で課題をこなす計画性が養われ、今でも活かされています。「美味しかった」の言葉や感謝のお手紙をいただくとやりがいを感じ、より一層責任ある栄養士を目指したいと思います。

宗恵会 星ヶ丘保育園 勤務(栄養士)

中村 妃 さん
2020年卒業(福岡県 福岡魁誠高校 出身)

保育園の給食やおやつ、除去食、離乳食の調理をはじめ、献立作成や発注業務を行っています。どうやったら子どもたちに喜んでもらえるか、苦手なものを克服できるかを栄養士としての先輩でもある先生方の言葉を思い出しながら日々試行錯誤しています。実務経験を積み、管理栄養士の資格を取得したいです。