福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

 ≫ 学科紹介 ≫ 音楽科
音楽科
音楽への理解と確かな基礎を身につけ、優れた音楽人を目指します!

自らの音楽に喜びを持って学ぶことが出来る2年間!
音楽の理論と実技の基本を大事にし、生涯にわたり、音楽に対して向上心を持ち続けることができる人材の育成を目指します。
演奏コース(ピアノ専修・声楽専修・電子オルガン専修・管弦打楽器専修)
ベーシック音楽コース(ピアノ専修・声楽専修・電子オルガン専修・管弦打楽器専修)
音楽療法コース(音楽療法専修)

学びの3つのポイント

POINT 1

学生の進度に合わせた
個人指導

音楽を学ぶうえで核となる個人指導。今一番必要なことを学生のレベル、そして個性をも加味したうえで指導を行います。

POINT 2

「演奏するなら福女短!」
豊富な学内・学外演奏

年間40回以上ある学内・学外演奏会。自らの学修成果発表の場で、技術・表現力の更なる向上を目指します。

POINT 3

音楽関係をはじめ
様々な分野へ高い就職率

ヤマハやカワイなどの音楽教室講師として、多くの卒業生が活躍!音楽療法コースでは、医療福祉業界での音楽療法士などを目指すことができます。その他、音楽関係以外の一般企業など、幅広い業界への道が拓けています。また本学専攻科への進学や4年制音楽大学3年次編入学にも力を入れています。

演奏コース

● ピアノ専修 ● 声楽専修 ● 電子オルガン専修 ● 管弦打楽器専修

数多くの偉大な作曲家、演奏家が作ってきた西洋クラシック音楽の世界。確かなテクニックと表現力を身につけます。

ベーシック音楽コース

● ピアノ専修 ● 声楽専修 ● 電子オルガン専修 ● 管弦打楽器専修

楽器の経験はあるが、自分の音楽の力にまだ自信が持てない人が新しい気持ちで再出発するためのコースです。
※入学後、半年もしくは2年進級時に試験を受け、演奏コースの同一楽器に転コースが可能です。

音楽療法コース

● 音楽療法専修

多様なニーズに即した音楽療法を実施することのできる専門的知識および技能を有する音楽療法士を養成することを目的としています。

 

アドミッションポリシー

豊かな人間性と創造性に富み、音楽を通して広く社会貢献を目指す人を求めています。

ディプロマポリシー

全学評価領域

音楽の理論と実技の基本を常に大事にし、生涯にわたり、音楽に対して向上心を持ち続けることができる人材の育成を目指します。

知識・理解
  • 音楽に関する基礎的な知識を身につけている。
  • 思考・判断
  • 音楽を通して社会の一員としての自覚を持った行動・判断ができる。
  • 興味・意欲・態度
  • 音楽を通して地域文化の発展に積極的に関わることができる。
  • 技能・表現
  • 演奏・指導・音楽療法に関する実践力を身につけている。

  • 音楽科で取得できる免許・資格

    中学校教諭二種免許(音楽)

    教職の全体像をしっかり認識しつつ、各科目に於いては実践的に学んでいきます。特に音楽の分野では、豊かな情操と人が持っている音楽的資質を啓発し、指導ができる中学校教諭を育成します。

    音楽療法士(2種)

    音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復や機能の維持や生活の改善を図ります。本学は、福岡で唯一の全国音楽療法士養成協議会認定校であるため、教育課程において所定の単位を取得すると卒業時に資格が授与されます。

    カワイ演奏・指導グレード6級(互換制度)

    所定の単位を取得すると互換制度により、カワイより認定されます。

    音楽科TOP

    01

    就職先・進学先

    02

    カリキュラム

    03

    先輩・卒業生の声

    04

    教員一覧

    05

    演奏コース

    06

    ベーシック音楽コース

    07

    音楽療法コース

    08

    専攻科(音楽専攻)

    09

    音楽講習会

    10

    音楽科コンサート情報

    11