福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

 ≫ 学科紹介 ≫ 音楽科 ≫ カリキュラム
音楽科
音楽への理解と確かな基礎を身につけ、優れた音楽人を目指します!

カリキュラム1年次

音楽への理解と確かな基礎を身につけます。

音楽の土台となる理論を基礎から学びます。また個人レッスンにより演奏技術の向上を目指します。

カリキュラム 前期 後期





講義 音楽史
音楽理論
和声1
和声2
伴奏法
演奏解釈
演習 ソルフェージュ1
合奏1
邦楽1
合唱1
基礎情報科学演習1
ソルフェージュ2
合奏2
邦楽2
合唱2
基礎情報科学演習2
音楽キャリア(仮称)
実技 ピアノ1
声楽1
ピアノ2
声楽2
演奏 学内・学外演奏 学内・学外演奏
専修科目 専修実技1
音楽療法概論※
音楽療法各論(基礎)※
看護学※
発達心理学※
保育学※
専修実技2
音楽療法各論(臨床)※
医学概論※
教職専門科目 講義 教育原論※
教育内容論※
教育心理
音楽科教育法
生徒・進路指導論
道徳教育

※は「音楽療法」の科目です。
カリキュラムは、若干変更する場合があります。

Pickup

和声1

写真

西洋音楽の古典期に確立された音体系への理解を深め「響き」に対する感性を養います。楽曲を考察するための基礎理論としての和声学を学びます。

合奏1

写真

吹奏楽による合奏技術、知識などを身につけるとともに、授業をとおしてコミュニケーション能力の向上を目指します。

専修実技1(電子オルガン)

写真

電子オルガン演奏に必要な奏法を基礎から身につけます。また、自ら音楽を創っていく「演奏や編曲の能力」を高め、音楽的に表現することを目指します。

伴奏法

写真

伴奏の基礎技術を身につけるとともに、アンサンブルにおける協調性を養います。

専修実技2(ピアノ)

写真

楽譜の解釈や曲の表現方法、そしてピアノ奏法を学びます。また、様々な楽曲を練習することで、演奏技術を発展させていきます。

カリキュラム2年次

優れた音楽人を目指して経験を重ねます。

より充実した音楽表現を目指します。年40回以上ある学内・学外演奏会に出演し、日頃のレッスンの成果を確認しましょう。

カリキュラム 前期 後期





講義 和声3
ポピュラー音楽概論
指揮法
楽曲構成1
和声4
作曲法
音楽史各論
楽曲構成2
電子音楽概論
演習 ソルフェージュ3
合奏3
バンドアンサンブル1
吹奏楽指導法
合唱3
ソルフェージュ4
合奏4
バンドアンサンブル2
合唱4
実技 ピアノ3
声楽3
ピアノ4
声楽4
演奏 学内・学外演奏 学内・学外演奏
専修科目 専修実技3
音楽療法各論(技法)※
音楽ボランティア実践論※
音楽療法総合演習1※
専修実技4
公衆衛生学※
音楽療法総合演習2※
音楽療法実習※
事前・事後指導※
教職専門科目 講義 教育行政
教育相談
特別活動
教職概論
教職実践演習
教育方法論
教育実習(事前・事後指導1単位を含む)

※は「音楽療法」の科目です。
カリキュラムは、若干変更する場合があります。

Pickup

ソルフェージュ4

写真

楽譜を正しく理解し、理論に裏付けられた演奏表現を身につけるために、聴音・リズム・視唱など音楽に必要な基礎訓練を行います。

専修実技3(フルート)

写真

エチュードや楽曲を通して、高い演奏技術と表現力を磨きます。

専修実技4(声楽)

写真

西洋音楽に基礎を置いた発声法で歌うことができるようになるため、主にイタリア歌曲集、コンコーネ50番を使用しながら、発声の基礎を学びます。

合唱4

写真

ルネサンスから現在までの作品を幅広く実践します。作品を吟味して、集大成としての演奏会に向け合唱音楽を追求していきます。

音楽療法総合演習2

写真

卒業研究としての音楽療法に関わるテーマについての研究や、多様なスタイルのアンサンブル等を行います。

健康栄養学科TOP

01

就職先・進学先

02

カリキュラム

03

先輩・卒業生の声

04

教員一覧

05

演奏コース

06

ベーシック音楽コース

07

音楽療法コース

08

専攻科(音楽専攻)

09

音楽講習会

10