福岡女子短期大学

 ≫ 学科紹介 ≫ 健康栄養学科 ≫ 先輩・卒業生の声
健康栄養学科
健康の理解を深め、食のスペシャリストを目指します!

在学生の声

古賀 千尋さん【2年】福岡県 宇美商業高校 出身

写真

キレイな校舎や施設など、
恵まれた環境で栄養士の勉強ができます!

写真

福女短への入学の決め手は?

栄養士を目指して大学を調べる中で、福女短のオープンキャンパスに参加しました。先生方がとても親身になってくださり調理器具なども充実していたことから福女短への入学を決めました。

どんなキャンパスライフを送っていますか?

調理実習は特に充実しています。家では作らないものなども班員と協力して楽しく調理ができます。また、1年の夏のフグ調理の研修は初めての体験で、仲間と過ごした2日間はとても良い思い出になりました。

将来の夢と努力している点は?

栄養士の資格を取得して栄養士として働きたいと思っています。
そのために毎日の授業や調理実習を頑張ったり、家でもできるだけ料理を率先してやるようにしています。


西村 美咲さん【2019年3月卒業】福岡県 九州産業大学付属九州高校 出身
就職先:社会福祉法人聖会(第2アイランドシティコスモス保育園)

写真

同じ夢を目指す仲間がいるので、
とても充実した毎日を送れます!!

写真

福女短への入学の決め手は?

オープンキャンパスに参加した時、先生や先輩方がとても優しく指導してくださったことが大きなポイントです。また、校舎もきれいだし調理設備もとても充実しているので福女短に決めました!

実際に入学して、福女短の魅力は?

実際の現場で使用するようないろいろな調理器具が揃っている点が魅力だと感じています。在学中にこのような器具に慣れていれば、就職した後にもきっと役に立つと思っています。

入学を目指す受験生へ伝えたいことは?

福女短では、充実した設備で実際の現場と同じ環境で学ぶことができます。また、いろいろな資格に挑戦することができ、多くの資格をとることができますよ!

先輩のメッセージ

夢をつかんだ先輩が、目標を持って学び続けるあなたを応援します。

アイコン
写真

久原 由有子さん健康栄養学科(旧:食物栄養科)
2015年3月卒業
大分県 上野丘高校 出身

現在、どのような仕事をされていますか?
給食では栄養管理や衛生管理、アレルギー対応をしています。食に関する指導では、食の大切さや感謝の心を伝えています。
給食管理や食育指導を通して、子ども達の今と将来の健康への手助けをしています。
仕事をする上でのやりがいや
大切にしている事を教えてください。
給食管理には、全て命に関わる責任があり他の職員との連携が必要ですので、信頼関係を大切にしています。子どもたちが給食を元気に笑顔で食べている時、そして子どもたちの成長を近くで感じとれた時に栄養教諭としてのやりがいを感じます。
福女短で学んだ事が、仕事やプライベートで活きていると感じるのはどんな時ですか?
学生時代の資料や教科書は今でも仕事の基礎・基本となり、いつも私を支えてくれて自信になっています。短大で学んだ「コミュニケーショ力」は給食室で活きており、「調理技術」は自分や家族の健康や幸せを守ってくれていると思います。
メッセージ

アイコン
写真

内山 美羽留さん健康栄養学科(旧:食物栄養科)
2016年3月卒業
福岡県 玄洋高校 出身

現在、どのような仕事をされていますか?
保育園で、3歳未満児の朝のおやつ、園児と職員の昼食、園児の3時のおやつ作りや、食材の発注なども担当しています。卵や乳、果物アレルギーの園児がいるので、除去食や代替食作りも行っています。
仕事をする上でのやりがいや大切にしている事を教えてください。
「今日のお給食おいしかった!」や「おかわりしたよ!」など、子どもたちが喜んでくれる姿を見ると、この仕事に就いて良かったと感じます。また、明日もおいしい給食を作ろう!という気持ちになります。
福女短で学んだ事が、仕事やプライベートで活きていると感じるのはどんな時ですか?
福女短で学んだ栄養に関する知識や調理実習、器具の使い方など、様々なことが現在の仕事にとても役に立っていると思います。また、仕事だけでなく日頃の料理でも知識が活かされています。
メッセージ
健康栄養学科TOP

01

学科の取り組み

02

就職先・進学先

03

カリキュラム

04

先輩・卒業生の声

05

教員一覧

06