福岡女子短期大学

 ≫ 学科紹介 ≫ 健康栄養学科 ≫ 先輩・卒業生の声
健康栄養学科
健康の理解を深め、食のスペシャリストを目指します!

在学生の声

奥間 杏菜さん【2年】沖縄県 八重山高校 出身

写真

整った施設だからこその、
充実した実習が魅力!

中学2年生の頃に栄養士になりたいと思いました。食べることと、料理が好きで、食と健康・栄養について興味を持ったのがきっかけでした。
福女短では、調理実習や大量調理の授業があり、大学でしかできないような手の込んだ料理が作れるので楽しいです!
楽しく学びながら、将来の夢を叶えるためにがんばりたいです。 メッセージ

福女短を選んだ理由は?

地元に栄養士の学校がなく、福岡の短期大学を探しました。実習室や教室・寮が他の学校と比べてキレイで充実していたので、福女短に決めました。

好きな授業を教えてください!

基礎調理学実習です!お米を炊飯器ではなく鍋で炊いたり、鶏がらスープも骨から自分たちでとったり…普段できない料理を作れるところが好きです♪

1年生のときに心がけるべきことは?

卒業後の進路について、1年生の頃からしっかりと考えておくことが大切です!


中川 華奈子さん【平成30年3月 卒業】佐賀県 鳥栖商業高校 出身
就職先:株式会社日米クック

写真

メッセージ

短大生活はあっという間に終わってしまうので、少しでも学校生活や友好関係が充実できる2年間を送れるように1日1日を大切に過ごしてください。

多くの人に食の大切さを伝える栄養士を目指しています!事業所実習や病院実習、教育実習を通して、栄養士や栄養教諭の免許取得に向けて、学内では学ぶことができないたくさんの知識や技術を取得することができました。

先輩の声

夢をつかんだ先輩が、目標を持って学び続けるあなたを応援します。

写真

馬﨑 有実さん健康栄養学科(旧:食物栄養科)
平成30年3月 卒業
福岡県 宗像高校 出身

入学時の目標は?
栄養教諭になりたい!という思いから、福女短へ入学し、教員採用試験の合格を目標に掲げ、日々の授業との両立を目指してきました。
内定先を目指すため努力してきた事は?
人前で話すことが苦手な私は、筆記試験の対策はもちろん、人前で話すことに慣れるため、授業などで積極的に発表する努力をしました。福女短では、そのチャンスがたくさんあり、採用試験でも面接や模擬授業に生かすことが出来ました!
今後の目標は?
栄養教諭として、食の専門的知識を活かし、教育現場で子どもたちの健康づくりに貢献したいです。

写真

野田 萌香さん健康栄養学科(旧:食物栄養科)
平成27年3月 卒業
福岡県 ありあけ新世高校 出身

現在、どのような仕事をされていますか?
コンビニエンスストア向けにおにぎり、お弁当の商品開発を行っています。商品コンセプトを考え試作をし、会議に提案して、会議を通過するまで改善試作を繰り返して商品化が決まります。
福女短での学びは仕事やプライベートで活きていますか?
調理技術もですが、一番は人の前に立って話すとき、福女短での経験が活きていると感じます。会議や工場の中などで、人に商品について説明する機会が多いので、役立っています。
入学を目指す方へメッセージをお願いします。
栄養士の資格を持っていること、栄養の勉強をすることで、仕事や家庭で一生使える知識を身につけられます。福女短で楽しく学べることは、自分の財産になりますよ。

写真

大瀬良 春奈さん健康栄養学科(旧:食物栄養科)
平成28年3月 卒業
佐賀県 伊万里商業高校 出身

現在、どのような仕事をされていますか?
食事の調理・盛り付け・配膳・洗浄などの現場業務に加え、主な食材の発注を担当しています。また、上司不在時には、責任者として声かけや指示出しを積極的に行っています。
福女短での学びは仕事やプライベートで活きていますか?
福女短で学んだ栄養に関する知識や調理実習での実務はとても役立っています。また、学生生活などで得たコミュニケーション力も業務で活きていると思います。
入学を目指す方へメッセージをお願いします。
福女短は、設備が整い真摯に向き合ってくれる先生方が多く、学習環境に最適だと思います。
ぜひ、福女短で専門知識を学び、夢を叶えてください。
健康栄養学科TOP

01

就職先・進学先

02

カリキュラム

03

先輩・卒業生の声

04

教員一覧

05