福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

 ≫ 30歳の実り〜卒業後10年のわたし〜
30歳の実り〜卒業後10年のわたし〜

 

本学には卒業後10年の成長に期待をかける「30歳の実り」ということばがあります。
短大2年間と卒業後の成長をも加えた福岡女子短期大学の教育プログラムで、資格を取得し、実力を養い、豊かな教養を得て、社会に出る卒業生。
30歳になる今だからこそわかる本学での学びについて、卒業生にお聞きしました。

母校の福女短であなたの夢を応援!

写真メイン
写真1&2

縄田 美穂さん健康栄養学科(現:食物栄養科)
平成20年3月卒業 福岡県 大和青藍高等学校 出身
助手(管理栄養士) 学校法人九州学園 福岡女子短期大学 勤務

現在のお仕事の内容を教えて下さい。
福女短の健康栄養学科で助手をしています。主に調理実習の担当をしていて、食材の発注や先生の補助など、みなさんが滞りなく実習を進めていけるようサポートしています。
福女短の学びはどのように活きていますか?
実習や実験は協調性や思いやり、先生方との関わりや校外実習では社会に出る上で大切なマナーを学ぶことができました。今の私の人生の礎になっています。
卒業して約10年経った今、学生時代に学んでよかったと思えることはなんですか?
栄養士としての知識はもちろん、学生生活やアルバイトなどを通して自立していくことができました。家族や友人の大切さや、働く上での責任感を学べたことは大きかったですね。

生徒さんの内面と向き合う指導を心がけています!

写真メイン
写真1&2

合屋 夏美さん音楽科
平成21年3月卒業 福岡県 須恵高等学校 出身
音楽教室講師 須恵ミュージックサロン 勤務

現在のお仕事の内容を教えて下さい。
音楽教室で幼児から大人の方までにフルートとピアノを教えています。他にもブライダルでのフルート演奏、活動を行っています。
福女短の学びはどのように活きていますか?
専攻のフルートと副科で学んだピアノと、どちらも活かせています。音楽の理論を学んだことも指導に繋がり、在学中の学びが日々活きていると感じます。
卒業して約10年経った今、学生時代に学んでよかったと思えることはなんですか?
学生時代に、学べるものは何でも学ぶ姿勢で張り切っていたことが、歳を重ねて役立つことが増えてきました。音楽は生涯勉強だと思うので、これからも勉強や挑戦を続けていきたいですね。

思いやりと気づく力の大切さを実感しています!

写真メイン
写真1&2

塚本 佳子さん文化教養学科(現:文化コミュニケーション学科)
平成21年3月卒業 長崎県 佐世保北高等学校 出身
介護福祉士 総合ケアステーションあけぼの 勤務

現在のお仕事の内容を教えて下さい。
通所介護施設で介護福祉士として働いています。利用者様がリハビリに取り組むことで、ご自宅で生活できるよう支援しています。楽しんでいただけるような外出やお祭りも企画していますよ。
福女短の学びはどのように活きていますか?
在学中は、専門科目で英語を学んでいたため、当施設で英会話クラブの担当をしています。利用者様と英語の先生との通訳として立ち会うこともあり、学んだことが活きています。
卒業して約10年経った今、学生時代に学んでよかったと思えることはなんですか?
学生時代に学んだことは、利用者様と話をする際の話題にもなっています。他県からの学生も多かったので、色々な出会いや話をする機会が増えたのが良い経験になりました。

笑顔で楽しくがんばっています!

写真メイン
写真1&2

石井 真紀さん子ども学科(現:保育学科)
平成20年3月卒業 福岡県 三潴高等学校 出身
保育士 社会福祉法人昭代福祉会 昭代保育園 勤務

現在のお仕事の内容を教えて下さい。
現在は年長児クラスのチーフとして働いています。子ども達の成長を見守りながら、園の行事や後輩の指導など、中堅としての役割を果たしています。
福女短の学びはどのように活きていますか?
授業で手作りのエプロンシアターや軍手人形を作る機会があり、仕事でも活用しています。子ども達もとても喜んでくれますよ。
卒業して約10年経った今、学生時代に学んでよかったと思えることはなんですか?
専門の授業で色々な食物の栽培をしていたことです。子ども達と一緒に大根やじゃが芋の種植えから収穫までを観察した際に、その時の知識を活かして教えることができました。