福岡女子短期大学

 ≫ 学科紹介 ≫ 文化教養学科 ≫ 先輩・卒業生の声
文化教養学科
日本文化や基礎的教養を学び多様な進路選択を目指します!

在学生の声

江原 千晶さん【2年】大分県 国東高校双国校 出身

写真

将来に向けて
いろいろな資格に挑戦!

図書館司書や公務員を目指し、いろいろな資格取得にチャレンジできる福女短の文化教養学科に進学しました。
卒業後、図書館司書の職に就くことができたら、子どもたちに合った本を勧められるようになりたいと思っています。そのためにも「児童サービス論」の授業には特に力を入れて学んでいます。
また、実際に司書になった方から、授業の中でお話を聞くことができるのも貴重な体験です。 メッセージ

福女短を選んだ理由は?

司書や教員、公務員などの授業科目があるため、卒業後の将来の幅が広がるからです!

好きな授業を教えてください!

書道です。真剣に文字を書くことで、精神が研ぎ澄まされていく感覚が好きで授業を受けています。また、文字で表現することの楽しさを学べます。

1年生のときに心がけるべきことは?

自分の長所や短所を見つめ直し、就職活動に向けてトレーニングをコツコツとしていくことです。それにより自己理解も深まり、次のステップへ進めます!


石走 はるかさん【平成30年3月 卒業】鹿児島県 川内高校 出身
就職先:株式会社岩田屋三越

写真

メッセージ

文化教養学科では、資格取得への取り組みが多く、また女性としての教養などを身につける学びがあります。短大生活が楽しく、華やかになるよういろいろなことに挑戦してみてください。

入学前は、自分の将来の目標がはっきり決まっていなかったため、いろいろな資格取得ができ、就職先が幅広い福女短は大きな魅力でした。この2年間で、将来の目標ができ、短大での学びはもちろん、学内の行事を楽しんだり、充実した学生生活を送ることができました!

先輩の声

夢をつかんだ先輩が、目標を持って学び続けるあなたを応援します。

写真

小野 まありさん文化教養学科(旧:文化コミュニケーション学科)
平成30年3月 卒業
福岡県 青豊高校 出身

入学時の目標は?
司書資格を取得して、図書館司書になりたいと考えていたのですが、司書資格を取得することを目標にしていました。
入学して良かった事、魅力は?
公務員対策用のカリキュラムが組まれていたことはよかったと思います。また、図書館の蔵書数の多さと図書館でのイベントが開催されているところに魅力を感じました。
就職先を目指すため 努力してきた事は?
公務員対策講座を受講したり、テキストを基に独学でも勉強したりしました。

写真

重水 唯さん文化教養学科(旧:文化コミュニケーション学科)
平成28年3月 卒業
福岡県 宗像高校 出身

現在、どのような仕事をされていますか?
図書館での貸出・返却・配架などの業務を担当しています。また、月に2回行われる「おはなし会」の担当になることもあります。
福女短での学びは仕事やプライベートで活きていますか?
図書館学関連の講義は、ほぼ全て業務に役立っています。また、マナー講習や手紙の書き方は、プライベートでも役立っていると思います。
入学を目指す方へメッセージをお願いします。
「こんな仕事がしたい」「こんな人になりたい」と目標を持って一途に努力すれば、きっと報われます。そして、それを福女短の先生方が支え応援してくださいますよ。

写真

森方 早紀さん文化教養学科(旧:文化コミュニケーション学科)
平成23年3月 卒業
沖縄県 豊見城南高校 出身

現在、どのような仕事をされていますか?
中学2年生の担任と2学年全クラスの国語科を受け持っています。担任として道徳などの授業も行います。日々、生徒や保護者への対応や教材研究などに追われています。
福女短での学びは仕事やプライベートで活きていますか?
学友会や学祭の実行委員をしていたので、資料作成や電話対応はスムーズに行うことができたと思います。教職外の資格も話の幅を広げ話題作りの一つになっています。
入学を目指す方へメッセージをお願いします。
福女短での経験は社会に出ていく上できっと役に立ちます。2年間しかない短大だからこその、凝縮された学生生活はとても楽しいものですよ!
文化教養学科TOP

01

就職先・進学先

02

カリキュラム

03

先輩・卒業生の声

04

教員一覧

05