福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

 ≫ 学科紹介 ≫ 子ども学科
子ども学科
豊かな感性を持ち、子どもの心によりそう保育者を目指します!

自然豊かな環境の中で、さまざまなことに広く興味関心をもち、社会の変化や四季の移り変わりを感じ、感性を磨きます。個々人の感性を重視し、個々の性格に合ったきめ細かな指導・アドバイスを受け、学外実習や学科行事などで子どもとふれあい、気づきの中から保育技術を高めていきます。ゆったりと感じる2年間で、保育者としての基礎をしっかり身につけ、子どもから学ぶ素直な気持ちの保育者を目指します。

学びの3つのポイント

POINT 1

一人ひとりに合わせた
きめ細かな指導

少人数クラスにより、クラスアドバイザーやエリア担当教員が入学から卒業まで、きめ細かなサポートを行います。

POINT 2

基礎力を育てる
取り組み

学生が主体的に活動し、企画力やコミュニケーション能力を高め、しっかりとした基礎力を身につけるゼミナールの授業や学内外の行事を行っています。

POINT 3

保育現場に近い
施設環境

子ども学科棟には、保育現場を再現した教室などがあり、充実した環境で学ぶことができます。更に附属幼稚園には「サテライト教室」を設置し、交流の場を増やすことで、基礎的かつ実践的な学びを行います。

 

アドミッションポリシー

人への思いやりや優しさを持ち、子どもたちと関わる喜びを全身で感じ取れる人を求めています。

ディプロマポリシー

全学評価領域

保育を実践するものとしての知識と技術を習得し、将来にわたって自分の保育の質を自ら高めることができる人材の育成を目指します。

知識・理解
  • 子どもの心身の成長・発達について理解している。
  • 保育の目的、方法、内容について理解している。
  • 思考・判断
  • 子どもを取り巻く環境を的確に把握することができる。
  • 子どもの日々の課題に応じて、適切に対処することができる。
  • 興味・意欲・態度
  • 世の中の出来事に、幅広く興味・関心を持つことができる。
  • 子どもと関わる大人としての自覚を持ち、それにふさわしい態度や言動をとることができる。
  • 技能・表現
  • 子どもにとって安全・快適な環境を整えることができる。
  • 子どもの表現活動を豊かにするために必要な技能(音楽系、図画工作系、体育系他)を有している。
  • 子どもやその関係者と適切なコミュニケーションをとり、信頼関係を構築することができる。

  • 子ども学科で取得できる資格・免許

    保育士資格

    保育所では、0歳から就学前の子どもに対して、生活や学びの援助を行います。豊かな感性を持った子どもの育成を目的としています。
    共働き世帯の増加により、保育所に入りたくても入れない、「待機児童」は今や社会問題になっています。
    保育士のニーズは、今後もますます高まることが予測されます。

    幼稚園教諭二種

    「学校教育法」に基づく免許で、幼稚園教諭になるために必要な免許です。満3歳から就学前の幼児の教育と保育を行います。年齢にふさわしい適切な環境を整え、心身の発達や社会性を育むことができるように援助します。

    幼児体育指導者2級
    〈日本幼少年体育協会(公益財団法人)〉

    発育発達の理論や実技講習を受け、指導者として必要な知識やふさわしい身体表現力・運動技能を身につけます。資格取得後は、専門家としての意識を高めるだけでなく、実際に子どもとふれあいながら指導技術を向上させていきます。

    子ども学科TOP

    01

    就職先・進学先

    02

    カリキュラム

    03

    先輩・卒業生の声

    04

    教員一覧

    05