本ページでは、在学生に向けての新型コロナウイルス感染症に関係するお知らせを掲載しています。
新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が福岡県を含む39の県で解除され、これに伴い福岡県の大学に対する休業要請も5月14日に解除されました。本学では5月末まで遠隔授業を実施し、6月1日(月)から対面授業を開始しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、前期は対面授業と遠隔授業(FWJConLine)との併用になります。
なお、感染者が増加している北九州市に帰省している学生については、6月1日以降も遠隔授業を継続しておりましたが、6月19日(金)から対面授業を実施しています。
今後の国及び福岡県の方針等によっては、対面授業の実施を変更する場合があります。

新型コロナウイルス感染症に対する注意喚起(8月8日更新)

福岡県の新規感染者数が7月中旬以降増加傾向にあり、特に、若い世代の感染が拡大しています。若い世代の人は、感染しても無症状の場合が多いため、高齢者など重症化しやすい人に感染を広げないよう慎重に行動することが求められています。マスク、手洗い、人との距離、三密の回避など、「新しい生活様式」実践の徹底をお願いします。
8月5日に「福岡コロナ警報」が発動されました。福岡県民に対して新たな協力要請がなされています。詳しくは福岡県の新型コロナウイルス感染症ポータルページをご覧ください。

前期授業について(7月27日更新)

前期授業について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため対面授業と遠隔授業との併用で実施してきましたが、福岡県の新型コロナウイルス感染拡大により、今後は可能な限り遠隔授業で実施します。
一部の科目(実験・実習・学外実習指導・個別レッスンなど)は対面授業で行う予定ですが、これまで対面授業のみで実施されていた科目も遠隔授業になる場合があります。時間割が変更になる可能性がありますので、必ずFWJConLineで確認してください。

新型コロナウイルス感染症に関するガイドライン(7月23日更新)

福岡県においても若い世代の感染が拡大していますので、会食などをなるべく控え感染予防に努めてください。
新型コロナウイルス感染症に関するガイドライン(学生用)を改定しました。こちらからご覧ください。
新型コロナウィルス感染症に関するガイドライン(学生用)(PDF)

対面授業

6月1日(月)から開始しています。
※身体間距離の確保のため、教室の座席数を減らして行います。

時間割

◆時間割

時間割をFWJConLine「学生へのお知らせ」に掲載していますので、教室を確認してください。
1限目は、9時30分から開始になります。

登校に関する注意事項(5月29日追加)

◆発熱等風邪の症状がある場合

無理をせず休んでください。欠席する場合は、学生支援課(092-922-2497)に連絡してください。

◆マスク着用

マスクを着用し、登校してください。

◆手指の消毒

建物入口、教室入口等に消毒液を設置しています。教室に入室する前に必ず手指を消毒してください。

◆学生食堂

混雑を避けるため、当分の間、弁当の販売と限定メニューとなります。
身体間距離の確保のため、座席数を通常の3分の1程度(107席)に減らしていますので、昼食は教室等でも摂るようにしてください。

学生寮(風早寮)

学生寮における新型コロナウイルス感染症への対応は、こちらからご覧ください。
学生寮における新型コロナウィルス感染症への対応(PDF)

前期講義の終了

◆前期講義終了日(予定)

8月28日(金)
※新型コロナウイルス感染症の影響で前期講義開始日が変更になりましたので、前期講義終了日は8月28日(金)となる予定です。

遠隔授業による授業実施

◆遠隔授業の実施

5月中は遠隔授業のみ実施しますので登校する必要はありません。遠隔授業についてはこちらのページをご覧ください。

◆授業に関する連絡

授業に関する連絡は、FWJConLine の「学生へのお知らせ」にて行っております。 インターネット通信環境が不十分な学生に対する配慮についても、FWJConLine「学生へのお知らせ」に掲載します。
遠隔授業で開講される科目は、[各学科からのお知らせ]で確認してください。

  • 子ども学科からのお知らせ

  • 健康栄養学科からのお知らせ

  • 文化教養学科からのお知らせ

  • 音楽科からのお知らせ

◆教科書

書店から宅急便でお送りしています。詳しくは、ページ下段「教科書の配送」をご覧ください。

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構のホームページをご覧ください。
参考:日本学生支援機構

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受け、経済的に修学困難な状況にある学生を対象とした、国の事業である『学生支援緊急給付金』事業の「2次募集」を行います。
「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について(2次募集)
参考:「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』~ 学びの継続給付金 ~ (文科省ウェブサイト)

特別定額給付金

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の一環とした特別定額給付金 一人100,000円の給付事業が実施されます。特別定額給付金給付事業については、こちらをご覧ください
総務省の特別定額給付金ポータルサイトはこちらから

新しい生活様式の実践

福岡県の緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではありません。
感染防止の3つの基本である(1)「身体的距離の確保」、(2)「マスクの着用」、(3)「手洗い」など、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践を図るようにしてください。
新しい生活様式については、厚生労働省のページをご覧ください。
福岡県の新型コロナウイルス感染症に関する対応については、福岡県のページをご覧ください。

教科書の配送

履修登録が完了し、個人の時間割が確定しました。
新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除の見通しが不透明なため、対面で教科書を販売することができません。 今年度は、学生の安全面を一番に考え、履修登録した科目の教科書を自宅に配送することとなりました。 お送りする教科書は、積文館取扱分のみです。学科や授業中に販売されるものは入りません。
本学の教科書取扱い書店である積文館から、代引きによる宅配でお送りしました。

・配送日:4月28日(火)

教科書代金は、現金で宅配業者にお支払いください。 教科書代の他に、代引き手数料(300円~600円)が必要です。
送料は大学が負担いたします。
なお、履修登録変更・取消に伴う教科書の返品はできませんので、ご了承ください。
また、履修登録変更後の科目で必要な教科書は、学生自身で準備していただくことになります。
履修登録変更・取消については、6月1日~6月5日に行いますので、事前にクラスアドバイザーに相談してください。

感染予防について

季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。日常生活で次のような点に注意してください。

  • ・手洗い・手指消毒・うがいを徹底する。
  • ・マスク等の咳エチケットを徹底する。
  • ・3つの密(密集、密閉、密接)を避ける。
  • ・ウイルスが付着したものを触った手で眼、鼻、口に触れると粘膜から感染する可能性があるため、外出中は、手で眼、鼻、口等に触れないようにする。

学内への入構について

関係者以外の学内への入講は禁止とさせていただいております。
※お急ぎの場合は、以下の番号にお電話くださいますようお願いいたします(土・日・祝日を除く平日午前9時から午後5時)。

  • ・学生支援課:092-922-2497(学生生活、奨学金について)
  • ・履修支援課:092-922-4309(履修登録、授業について)
  • ・キャリア支援課:092-922-2580(就職について)

本ページは随時更新しますので、最新の情報をご確認ください。