福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

福岡女子短期大学

 ≫ 50周年記念事業 ≫ ご挨拶
50周年記念事業

ご挨拶

 学校法人九州学園は、女性の高等教育の機会を提供することを目的に、昭和41年に福岡女子短期大学を開設しました。平成28年には、開学50周年の節目を迎えることになります。
 創始者・釜瀬冨士雄先生は「強く」「正しく」「優しく」の建学の精神のもとに地域社会的ニーズにこたえる女性を育成することをめざして、福岡女子短期大学を開学しました。これらの建学の理念を受け継ぎ、現在においても変わることなく実践することで、これまでに2万8千人余の有為な人材を社会に送り出して参りました。
 本学がこの半世紀の年輪を重ねることができましたのも、ひとえに関係諸機関ならびに地域の皆様のあたたかいご理解、ご支援、ご協力の賜物でございます。
 本学はこの記念すべき大きな節目の年を迎えるにあたり、釜瀬冨士雄先生の志を「次の50年」に向けて教育体制を充実させることはもとより、教育環境・施設設備のいっそうの充実を図り、新しい発展を目指してまいります。
 つきましては、諸事ご多端の折、まことに恐縮に存じますが、教職員、卒業生、平素よりご高配をいただいております企業及び地域社会の皆様のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

福岡女子短期大学50周年記念事業
実行委員長 中川 伸也
(福岡女子短期大学 学長)

ご挨拶

01

シンボルマーク

02

記念事業の概要

03

記念式典

04

寄付金のお願い

05